2008年02月14日

恋人


(※長いです。わたしが忘れない様に書いたものなので、読まなくてよいです。)



恋人。

高校生の時、アルバイト先の不二家レストランで出会って、
約半年間付き合った人。

今思えば「たった」半年間。
だけど、「高校生活」の半年間は決して短くなかった。


正直、彼は痛い子だった。
通っていた学校も、ヤンキーな感じの人が多く、
それに染められていたのかな?タバコを吸ったりもしてた。
でも不二家のフロントでアルバイトするくらいの人だから、
一つ年上のその彼を、わたしはかわいいと思った。
よく笑う人だったからかも知れない。
うん。かわいい人だったと思う。
本人は、かっこよくいたかったらしいけど・・・・。


わたしはスピ子と共に不二家に入った。彼はすでに不二家っ子だった。
スピ子はフロントがやりたい!とのことで、わたしはキッチンになった。

みんなと仲良くなって落ち着いたある日のこと。
学校帰りにバイトをしていたら、雨が降ってきた。
自転車(ベティ*)通学してたので、傘がなーーい(>Д<)。。
と、バイト中に騒いでいたわたし。。
仕事が終わり、帰る頃にも雨は降り続いていた。
すると彼が、

「傘ないの?ちょっと待ってて」

と外へ出て行った。少しして帰ってきて、

「これ使っていいよ。」

と、手にはビニール傘。
バイクで来てるはずの彼に、

「これどうしたの?」

と聞いても、いまいち曖昧な返事で、「あったから・・・」、
とかよくわからず。
その日は気にせずにそのビニ傘で帰った。

それからどれくらい経ってからだろう?
そのビニ傘は、近くのコンビニで買ってきてくれたものだと知った。
雨の中。。わたしの為に、こっそりと。。
嬉しくて嬉しくて・・・感激した。


それからすぐ…って訳ではなかったけど、彼と付き合うことになった。
いろいろあった。
仲良かったり、喧嘩もした。

彼はけっこう子供っぽくて、そこがかわいかったりもするんだけど、
非常に厄介でもあった。
例えば、"ケンちゃん"という彼と同い年の男子が不二家にいた。
ケンちゃんはみんなにケンちゃんと呼ばれていて、
ケンちゃんと呼ぶ以外にないくらいな人なのに、それを禁止された。
男子を下の名前で呼ぶな、という事らしい。
(それでもケンちゃんって呼んでたけど…。)
それはそれは、ものすーーーっっごいヤキモチやきな子だった。
「キッチンで○○(男子)と仲良く喋ってた」と
文句を言われるのはしょっちゅうだったな・・・。
ヤキモチをやかせたいらしく、あえて女子の話をされた事もあった。
しかしながらわたしはその頃何故か大人で、寛大に受け止め流してた。
なので、ヤキモチやけよー!と怒られたりした。
・・・その反動か、わたし、その後付き合う人にはものすーーーっっごい
ヤキモチを焼く様になってしまった。疲れるんだな・・・。

まだPHSだった頃。
毎朝、起きたら彼に電話をする。モーニングコール。
彼も自転車通学だったので、通学中に彼から電話。おしゃべり。
彼は携帯だったのでPHSとはメールが出来ない。
だから休み時間は、1コールし合う。ラブコール。

中型バイクに乗ってたから、不二家に送り迎えもしてくれた。
(↑彼の希望)
「俺は特別な人しか乗せないんだ!」と言ってた。


彼とは喧嘩別れだった。
しかもバイト中に!!
・・・・・若かったなあ。
突然という訳ではなく、積もっていたものがあっての、喧嘩別れ。
勢いだった。

直後シフトはバラバラで会わなかったが、1週間後くらいに
彼から電話がかかってきた。
「元気〜?」とか、そんな会話だったと思う。
普通に話した。
その後、バイトで会っても普通でいられたのは、やっぱり若さかな?


それから何年も経ち、不二家を卒業して、会わなくなったけど、
たまに電話をかけてきてくれた彼。
今も変わらない。
たまにする、思い出話もとても心地よい。
わたしをかけがえのない人だと思ってくれている。
わたしも彼をかけがえのない人だと思っているよ。
これからもずっとつながっていたい。


二度とは戻らない あなたとわたしだから
誰にも負けない 幸せ願ってる
♪恋人/aiko

posted by Sleep at 23:58| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読んじゃった(・Д・)アハッ


わかるね〜。オレも高校の時にヤキモチ妬かない人だったんだけど、その時の彼女がヤキモチ妬かせようとけっこう難易度の高い事ばかり言ってくるもんだからとうとう最終的に妬いてしまったら、
『やっと妬いてくれたぁ〜☆』
なんて言われました。

それからオレのヤキモチの扉が開きっぱなしです(笑)
365日オープンです(笑)
たまに誰が入ってきます(笑)
Posted by 天悟 at 2008年02月15日 03:56
■天悟さん

難易度の高い事!?なになに?笑
ヤキモチやきってうつるのかな〜?
出来るならかわいく妬きたい・・・・(*´ー`)
Posted by Sleep at 2008年02月15日 20:33
独占したいさ…
それだけ君がすきだから…

あなたの為に…
http://www.geocities.jp/bach_mana/ajisai/music/shizu-sound1.mp3

聴けないかも知れないけど…自身の傑作です…

また住所教えてもらえたら送ります…
いや、いいんんです…
Posted by mana at 2008年02月15日 23:52
彼女に『和也に【オレら気が合うからいつか一緒になるような気がする】って言われたんだ〜☆』
って言われた(笑)

最初は流してたんだけど、いろいろとその和也関連も関連以外も言ってくるもんだから口出ししたら、
『やっと妬いてくれたー☆』
と言われたよ(汗)
やられた…_| ̄|●


っていうか、(・∀・)Sleepさんが元ヤンだってのも発見しました(笑)
Posted by 天悟 at 2008年02月16日 04:34
Sleepちゃんのこうゆうの初めて聞いた!
文章書くの上手ね(そこ?)

今も繋がっているっていいね。
あたしは昔は中々繋がってないなぁ。
相手がそうゆう感じじゃないもんなぁ。
Posted by ひまり at 2008年02月16日 05:43
■manaさん

ありがとう(*´▼`)
でも携帯からだからまだきけてないの。。
パソコンできる時にききます♪それまでお楽しみ♪
Posted by Sleep at 2008年02月19日 00:02
■天悟さん

な〜るほど。笑
ちなみに和也はかっこよかったの?

ってか元ヤンじゃないってば!!
全く!!変な事いわないでよーーー(´ε` )
Posted by Sleep at 2008年02月19日 01:23
■ひまりちゃん

今電話切った後だよ♪
先程はどうも♪♪♪

わたしも別れて繋がってるのって彼くらいだよ〜。
文章まとめるの大変だった。。だから嬉しい♪ありがと♪
Posted by Sleep at 2008年02月19日 02:02
和也はそこそこまぁまぁカッコイイかったよ(汗) しかしその和也は一学年上なんだけど、校内でも有名なほどの最愛の彼女がいたんだよ〜

まぁ、まだまだ深い話あるけど、また今度機会があったらブログにでも書くとか書かないとか…(笑)
Posted by 天悟 at 2008年02月19日 03:19
■天悟さん

そこそこまあまあ!?ってどんだけ?笑

ブログにアップ期待しております(・▼・)ノシ
Posted by Sleep at 2008年02月19日 04:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。