2008年08月06日

IKEAの子

071220_0203~0001.jpg

08年8月6日、水曜日。

大好きなお店「IKEA(イケア)」。
港北区と船橋市にお店あるけど、わたしは港北店しか行ったことない。
IKEAの家具はかわいくて、見るの楽しいから好きなの♪
小物も見るの楽しい♪
気に入ったのを買えれば、もっと楽しいんだろうなぁ。。。
お金もだけど、場所もなかなかないよ(>_<)。。。


去年のクリスマス前。
入口すぐにツリーがあって、そこに、この写真の子たちがいた。





かわいい(*・ω・*)





一目惚れ。
スウェーデンから来たキツネ親子。
こびてない顔が素敵☆☆☆
写真ではかなりわかりにくいが、肌触りすごく気持ちよい♪♪
ぬいぐるみ大好き♪

前に見たヘビの抱き枕みたいなのもかわいかったなぁ〜〜。
もう売ってないけど。


IKEAがもっと近かったらよいのになー!!
港北は遠い!!
今度、埼玉県の三郷に出来るんだっけ?


posted by Sleep at 18:49| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

ニャンさん

080331_2123~0001.jpg

わたしの携帯についてる子。

猫の"ニャンさん"です。

猫だから"ニャンさん"です。

だけど、わたしは水曜どうでしょうファン。



そう、ニャンさんは、ベトナムのあの"ニャンさん"からつけた名前でもある。

携帯ストラップはもうずっとつけていなかった。
でもニャンさんに出逢ってしまったから、今は一緒に出かけます。

ニャンさんはAfternoon Teaによく売ってる、CAT!CAT!CAT!という
シリーズの子で、タグには"ムーシュ"と書いてありました。
これが名前だったんだろうね。



でも今はニャンさん♪

posted by Sleep at 02:26| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

★ドクロのリング★

080319_1804~0001.jpg080319_1808~0001.jpg

一目惚れした。。。。。

2007年9月の日記で書いた、ユナイテッドアローズのリング。
どうしてもどうしても欲しくて、あの後もたま〜に見に行ってたの。
そしてクリスマス・・・・・やっと手に入れた!!!!
心配していたサイズは7、9、11号。
各サイズごと1個ずつの入荷だったらしい。
そして唯一、残っていたサイズは7号!!

はぁ〜〜よかった(;_;)。。。

素材は18K。
目はやっぱりダイヤだった。
かわいい(*・艸・)
かわいい(*・艸・)
かわいい(*・艸・)

周りの人たちにも、どこで買ったのかと聞かれたりとかなり好評♪




けど今まで人差し指にリングつけてなかったからね、無意識に
鼻をこすってしまってドクロにやられる時がたまにあるのだ。。
けっこーーう痛い!!(>_<)
でもとってもお気に入り♪♪♪♪♪

posted by Sleep at 22:12| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

恋人


(※長いです。わたしが忘れない様に書いたものなので、読まなくてよいです。)



恋人。

高校生の時、アルバイト先の不二家レストランで出会って、
約半年間付き合った人。

今思えば「たった」半年間。
だけど、「高校生活」の半年間は決して短くなかった。


正直、彼は痛い子だった。
通っていた学校も、ヤンキーな感じの人が多く、
それに染められていたのかな?タバコを吸ったりもしてた。
でも不二家のフロントでアルバイトするくらいの人だから、
一つ年上のその彼を、わたしはかわいいと思った。
よく笑う人だったからかも知れない。
うん。かわいい人だったと思う。
本人は、かっこよくいたかったらしいけど・・・・。


わたしはスピ子と共に不二家に入った。彼はすでに不二家っ子だった。
スピ子はフロントがやりたい!とのことで、わたしはキッチンになった。

みんなと仲良くなって落ち着いたある日のこと。
学校帰りにバイトをしていたら、雨が降ってきた。
自転車(ベティ*)通学してたので、傘がなーーい(>Д<)。。
と、バイト中に騒いでいたわたし。。
仕事が終わり、帰る頃にも雨は降り続いていた。
すると彼が、

「傘ないの?ちょっと待ってて」

と外へ出て行った。少しして帰ってきて、

「これ使っていいよ。」

と、手にはビニール傘。
バイクで来てるはずの彼に、

「これどうしたの?」

と聞いても、いまいち曖昧な返事で、「あったから・・・」、
とかよくわからず。
その日は気にせずにそのビニ傘で帰った。

それからどれくらい経ってからだろう?
そのビニ傘は、近くのコンビニで買ってきてくれたものだと知った。
雨の中。。わたしの為に、こっそりと。。
嬉しくて嬉しくて・・・感激した。


それからすぐ…って訳ではなかったけど、彼と付き合うことになった。
いろいろあった。
仲良かったり、喧嘩もした。

彼はけっこう子供っぽくて、そこがかわいかったりもするんだけど、
非常に厄介でもあった。
例えば、"ケンちゃん"という彼と同い年の男子が不二家にいた。
ケンちゃんはみんなにケンちゃんと呼ばれていて、
ケンちゃんと呼ぶ以外にないくらいな人なのに、それを禁止された。
男子を下の名前で呼ぶな、という事らしい。
(それでもケンちゃんって呼んでたけど…。)
それはそれは、ものすーーーっっごいヤキモチやきな子だった。
「キッチンで○○(男子)と仲良く喋ってた」と
文句を言われるのはしょっちゅうだったな・・・。
ヤキモチをやかせたいらしく、あえて女子の話をされた事もあった。
しかしながらわたしはその頃何故か大人で、寛大に受け止め流してた。
なので、ヤキモチやけよー!と怒られたりした。
・・・その反動か、わたし、その後付き合う人にはものすーーーっっごい
ヤキモチを焼く様になってしまった。疲れるんだな・・・。

まだPHSだった頃。
毎朝、起きたら彼に電話をする。モーニングコール。
彼も自転車通学だったので、通学中に彼から電話。おしゃべり。
彼は携帯だったのでPHSとはメールが出来ない。
だから休み時間は、1コールし合う。ラブコール。

中型バイクに乗ってたから、不二家に送り迎えもしてくれた。
(↑彼の希望)
「俺は特別な人しか乗せないんだ!」と言ってた。


彼とは喧嘩別れだった。
しかもバイト中に!!
・・・・・若かったなあ。
突然という訳ではなく、積もっていたものがあっての、喧嘩別れ。
勢いだった。

直後シフトはバラバラで会わなかったが、1週間後くらいに
彼から電話がかかってきた。
「元気〜?」とか、そんな会話だったと思う。
普通に話した。
その後、バイトで会っても普通でいられたのは、やっぱり若さかな?


それから何年も経ち、不二家を卒業して、会わなくなったけど、
たまに電話をかけてきてくれた彼。
今も変わらない。
たまにする、思い出話もとても心地よい。
わたしをかけがえのない人だと思ってくれている。
わたしも彼をかけがえのない人だと思っているよ。
これからもずっとつながっていたい。


二度とは戻らない あなたとわたしだから
誰にも負けない 幸せ願ってる
♪恋人/aiko

posted by Sleep at 23:58| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

ライオンブローチ

080104_2352~0001.jpg

今回のクリアランスで買った、ライオンブローチ♪
ツモリチサトの♪
前、一目惚れしたけど、高いからその時は買わなかったの。。。

このライオンがツボ☆
手がひょこっと伸びてるのがツボ☆
上についてる黒いベロア風リボンも好きなの(≧▽≦)
posted by Sleep at 00:44| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

THE BODY SHOP

070411_2321~0002.jpg
それまで全く興味がなかったのに、去年誕生日プレゼントでいただいて
今はまっているボディショップのシャワージェルたち。
左から………、、
★パッションフルーツ (ムラサキ)
★ピンクグレープフルーツ (ピンク)
★オシアヌス (ブルー)
★マンゴー (黄色)

日替わりで、その日の気分で使います。
どちらかというとわたしは無添加なものを好むのですが、
これだけはやめられません♪
洗い上がりの感じも好き(*^▼^*)
ベルガモットをこの間、間違ってお父さんに捨てられた。。
posted by Sleep at 20:21| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

王子様

070414_2323~0002.jpg
今日4月14日は王子様の39回目のバースデー。
HEY!HEY!HEY!で初めて彼を見て、なんて人なんだー!
とはまり、中高生の頃大好きだった。

王子様=オザケン=小沢健二

中学生だったわたしは、オザケンライブに行ったことがない。
CDを買うのがやっとだった。
値段のちょっと高い、ビデオを買うのには
結構な決断力が必要だった。
アナログ盤を買った時は嬉しくてドキドキした。
関連本はいろいろ読んだ。
学生時代やフリッパーズ時代の話が書いてある
本人にとって全く迷惑でしかないだろう本や、
おじさんの小澤征爾さんの本、おばあさんの小澤さくらさんの本まで。
彼が好きだと言った三島由紀夫やサリンジャーも読んだ。
森永ダースのCMの、早口セリフは今でも言える。
ラジオも毎週聴いていた。
地球をリンゴに例えると、大気圏はリンゴの皮の厚さ程度なのだそう。
それを考えると、自分の悩みなんてほんと小さいんだなぁ〜と思う。
というような話をしていたのを覚えてる。
女の子のファッション誌「オリーブ」の連載、
ドゥーワチャライクも毎月読んでいた。
彼の書く文章が好きだった。
一度でいいからライブに行ってみたかった。
特に「天気読み」「ラブリー」「愛し愛されて生きるのさ」
「さよならなんて云えないよ」「痛快ウキウキ通り」をききたい。
一緒に♪オッケーよ♪やりたい。

王子様は今どこにいるのだろう?
今日は誕生日を仔猫ちゃんと一緒にお祝いしたかな?
彼は83歳まで生きて、82歳で最高傑作を作ってくれるらしい。
楽しみにしていよう。

Happy birthday to KENJI OZAWA!
posted by Sleep at 23:36| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

HONEY AND CLOVER

今日がハチミツとクローバー2の最終回でした。
わたしは流行り物に手を出すタイプではないので、はじめは全く興味がなかったのだけど、
仕事場の人に「Sleepちゃんみると、はぐちゃん思い出すー」と言われて、
だけどわたしはみてなかったので「しりませーん。みてないでーす」って言うと、
半ば強制的にコミックを貸し出されました☆
そして読んだら見事にはまってしまった!
わたしのこと「はぐちゃんみたーい」と、その人は言っていたけれど、
読んでみたら似てるのは身長と手の小ささだけ・・・?
才能はもちろん、わたしははぐちゃんみたいにかわいい人間じゃないわ〜。
はぐちゃんを見習わなくては・・・・・


もし現実にハチクロメンバー男子がいたとしたら、わたしはきっと修ちゃんか竹本君を好きになってたなぁ。
ああいう真面目で優しい人が大好き。
だけどなんか気になる森田さん・・・って感じかなあ。
森田さんとは友達になりたいなあ〜。


最終回、泣けた。
挿入歌のSPITZの「田舎の生活」がまたすごく合っていて、この曲好きだし本当によかった。
だけど物語が終わってしまうと思うと、すごくすごく切なくてさみしかった。
就職で盛岡に行く為新幹線に乗る竹本君に、はぐちゃんがつくってきたサンドイッチにはさんであったもの。
☆ハチミツと四葉のクローバー☆
すごく感動した!!!!!

だけどもう少しだけでも物語続いて欲しかったなぁ〜。
番外編やらないのかなあ。
美和子さんと山崎の行く末とか、ローマイヤ先輩の今とか・・・・。
posted by Sleep at 05:04| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

愛しい次郎君

今日2006年4月18日は、次郎君の2回忌です。

次郎君、というのは妹が友達から譲り受けたジャンガリアンハムスター。

次郎君がいたおかげで、家に帰るのが楽しくなった。

ケージの中での彼のオリエンテーションをみているのが面白かった。

↓ある日の次郎君。もぐもぐ・・・
030820_1752~001.amc

次郎君が死んでしまった後もしばらくの間、小屋があった場所の方で音がすると

次郎君だと思って、ついついそっちの方を見てしまう日が続きました。

そんな時に気付く、日常の中の次郎君の存在にまた涙が溢れました。

ハムスターとの接し方は犬や猫との接し方とは違って、もうちょっと離れた関係です。

やっぱりハムちゃんは動物だなぁ〜と思います。

それでもあんなにも悲しくて悲しくて悲しくて辛かったのに、いっぱい泣いたのに、

次郎君が犬や猫だったら一体どうなっていたんだろう・・・・。

次郎君に子どもがいたら気持ちはもう少し楽だったかも知れないなぁ。


彼は夜、亡くなりました。

前兆はあったような気がします。あまりご飯を食べなくなったのです。

次郎君と一緒に産まれた兄弟も、少し前に亡くなった様でした。

死んでしまった次の日には、葬儀をしてくれるところを探し回りました。

スピ子がそれに付き合ってくれました。

彼女は次郎君の為に、家に咲いてる小さなかわいいお花をたくさん持ってきてくれました。

とっても嬉しかった。

そして更に次の日、次郎君の葬儀を行いました。

朝、わたしと母で見送って、次郎君は骨になって帰ってきました。

小さな小さな骨でした。





次郎君のあの小さな足の感触を忘れない。

次郎君の温かな体温と少し早い鼓動を忘れない。

次郎君 だーーいすき!!



↓まだ小さい頃の次郎君
添付0925.jpg  

↓暑い日に、保冷剤を入れたイスに座る次郎君
030812_2258~001.jpg






posted by Sleep at 16:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

ピップ・パップ・ギー

『綿の国星』はわたしのとってもお気に入りの漫画。

最近、久しぶりに読み返してます。

大島弓子さんの作品で、彼女の作品はどれも大島ワールドがあって

大好きなのですが、『綿の国星』は大島作品の中でも、

1番!と言って良いくらい好きな作品です。


わたしが大島作品に出会ったのは、YUKIちゃんの

2ndアルバム『commune』の中の「ストロベリー」という曲の解説で、

“大島弓子さんの『いちご物語』が大好き。”

というYUKIちゃんのコメントからでした。

YUKIちゃんが好きな漫画、ということで興味を持ち始めたのですが

見事にはまってしまいました☆


『綿の国星』はチビ猫という子猫が主人公で、彼女は

成長したら人間になる、と信じていた為人間の格好をしています。

優しくて好奇心旺盛な女の子。

ピップ・パップ・ギー

というのは書き物の仕事をしている、飼い主時夫のお父さんが、

仕事で行き詰っている時にチビ猫が唱えた呪文。

全身の力をふりしぼって唱えなければきかない呪文。

『綿の国星』を読むのは楽しくて、後からホクホクした気持ちになります。

本当にとても素晴らしい作品です♪♪

1話完結の読み切り作品だけど、続きがもっと読みたいなあ・・・・





posted by Sleep at 04:16| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

自転車

家から最寄の駅までは、歩いて10分くらいです。

遠い方ではないですけど、いつも自転車に乗って行きます。

雨の日はもちろん、雪の日も台風の日にだって自転車に乗って行きます。

とてもお気に入りの自転車で、付き合いはもう9年にもなります。

彼女の名前は ベティ といいます。

赤(ちょいメタリック)×シルバーでとてもかわいい子です。

そんな彼女なんですが、限界が近そうです。

こぐと変な音がしたり、タイヤがクネクネし始めました。。

サビもひどいです。。

そんなになるまで一緒に過ごしたベティとは

たくさーーーんの思い出があります。

わたしの、大好きなモノたちのひとつです。

posted by Sleep at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。